どれでも木曽路

¥1,681 税込
商品コード: -
数量

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
地元で最も愛される佳撰を中心に、純米酒、本醸造生原酒、からくち、にごり酒の5種類のセット内容となっております。
お気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょうか?

『にごり酒』
・まろやかな口当たりとさっぱりとした飲み心地が人気のにごり酒です。
『からくち』
・キリっとした飲み心地と幅のある味わいが同居するからくちのお酒です。
『清酒木曽路』
・木曽路と言えばこれ!深みとコクのある定番のお酒です。
『純米酒』
・米と米麹だけで造った、ふくらみのあるお酒です。
 純米酒は日本酒の原点です。
『本醸造生原酒』
・古き良き酒。飲み応えのある酒好きの為のお酒です。
江戸から現代へ 350年の時を越えて受け継がれる伝統は、酒造りに命を掛ける蔵人たちの熱き挑戦の賜物。 創業は江戸時代慶安三年(1650年)、二代目九郎右衛門によって、木曽は藪原の地にて酒造りが始められました。 藪原は江戸時代、中仙道の中でも最も山あいの街道沿いにある宿場町です。 一番の難所と言われた鳥居峠の麓に位置する木曽川源流の宿場町で、木曽街道の中で一番の賑わいを見せたと伝えられています。 『木曽路』というブランド名は当時この街道が木曽路と呼ばれていたことに由来しております。 また、標高1000メートルという環境は日本で最も星に近い酒蔵であり、寒いときでマイナス15度を下回ります。 そのピンと張り詰めた冷気が谷を駆け抜ける冬、木曽川源流の清冽な伏流水良質な米、そしてそこに集う蔵人たちとの出会いによって、酒造りは繰り返されていきます、 お酒の詳細 【にごり酒、からくち、清酒、純米酒】 原材料名:国産米、米こうじ(国産米)、醸造アルコール 度数:15度~16度 【生原酒】 原材料名:国産米、米こうじ(国産米)、醸造アルコール 度数:18度~19度 精米歩合:70% その他・注意事項 ○20歳未満の方のご購入は固くお断り致します。 ○飲酒は20歳になってから。 ○高温、直射日光を避けて保存して下さい。
ページトップへ